10年間頑張って使ってきた
給湯器がとうとう、
壊れてお湯がでなくなりました。
※写真はクリックすると
  大きくなります
中を開けて点検確認、
修理できるかどうか
確認しますが寿命でした。
(一般的に8年以上経過すると
修理部品自体が生産ストップで
修理出来ないことが、
ほとんどです。)
取り外し後、新しい給湯器を
取り付けしました。
あとは配管工事や電気配線の
工事をしっかりとしなければ
いけません。
配管のつなぎ部は水漏れ
などが無いように、
慎重にしっかりと工事します。
ここが大事、特に施工には
念には念を入れてします。
給湯器の性能の良さと値段の
安さも大事ですが、
工事はもっと大事!!
キッチリしているかどうかで
寿命に影響さえも出る
可能性があります。
最後は周りの配管や配線の
見栄えが良くしっかり固定されているかを確認。
ご近所に見られるところですから見栄えも大事なのですね。
あとは、水漏れや電気のテストしっかりと確認してOK!!
完成出来上がりです。

この間、これだけたくさんのの仕事をしながら、所要時間はわずか
3時間程度でした。
さすが、ベテランの給湯器職人ですね。

(オールガスは創業44年の
信用と18000件以上の
工事実績でたくさんの
良い給湯器職人が工事を
させていただきます。)